ツイッターを二週間続けてみて

結論から言うと「浮足立ってる」というのが所感です。
まあ数年サイトにこもって進捗だけ上げてた自分がいきなりツイッターのような流れの速い世界に飛び込んだらこうなるよなと。とりあずもう一ヶ月程様子を見てみようと思います。前記事でも書きましたが自分は基本SNSに不向きな性格であることは忘れないように。

これだけでは何なのでツイッターを始めてよかったこと、逆に困ったことなどを書いてみます。

よかったこと

・進捗にすぐ反応をもらえる
これまでと大きく違うところ。アップした進捗画像にいいねしてもらえるのはやはり嬉しいです。モチベーションにも繋がる。ただこの”速さ”に慣れてしまわないよう気を付けたいですね。

・自作品を気にかけてくれる方と交流できる
今までもありがたいことにメールやコメント・拍手等で感想やイラストはいただいていたのですが、リアルタイムでお礼を伝えられるのは大きい。セルフパロディも大好きなのでそういった話題を一緒に語れるのもとても楽しいです。現パロは健康に良い。

・フリーゲームの情報収集が容易になる
話題になっているフリー(インディー)ゲームなどは自然に流れてくるので情報収集がはかどる。また「こういうフリーゲームを探している」といった趣旨のツイートでそのジャンルに詳しい方々から詳細に教えていただけたこと。ありがたかったです。

困ったこと

・夜更かしするようになった
眠れないとついついスマホに手が伸びてツイッターを開いてしまいみたいな。正直この二週間若干の寝不足気味です(実況を見てたのもありますが)。対策としては常時ログインにせずツイッターを見る時間帯を厳格に決めるとかでしょうか。

・自分のツイートに後で後悔することも…
何かトンチンカンなことを言っていたら生暖かい目でスルーしていただけると幸いです…。あと誤字多すぎですね、お恥ずかしい…。

最初に繋がりたい系のタグを使ってしまったのですがちょっと失敗だったなと。タグを使わなくとも自アカウントに興味のある方はフォローしてくださるのでそれで十分でした。今くらいの規模がちょうどいいので(もっと小さめでもいいかもしれない)ゆっくりやっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA