同じ轍を踏まないために

大仰なタイトルですが。ツイッターを再開したのでそれについて私の考えを書こうと思います。と言っても長文をまとめるのは苦手なのでうまく表現できるかわからず…。自分の気持ちを整理する意味も込めて。面白い話じゃないです。

まず初めに今回のツイッター主目的は「制作のモチベーションを保つ/上げるため」であること。逆に少しでも下がるようなことになればすぐにやめます。というのも前回同じ理由でやめたいと思い始めてから実際アカウント削除まで数か月かかり、その期間かなりしんどかったからです。

フリーゲームというニッチな趣味を共有できるということもあり多くのゲーム制作者様&フリゲ好きな方をフォローさせていただきました。TLがゲーム(フリゲ・インディー・商業問わず)や創作語り、ゲ制の進捗などで溢れるのはモチベーションが上がるし、同趣味の方との交流は本当に楽しい。ここは今回も変えたくない。

ただ、ツイッターというツールは良くも悪くも「何でもあり」なところがあり、自分にとって楽しいものだけでなく辛いもの悲しいものしんどいものも容赦なくガンガン流れてくる。回避するための手立ては複数用意されてはいるとはいえ、それをフル稼働してまでやりたいか…と考えたとき何とも言えず。

てかなんか書いてて暗くなってきた!いいアドバイスがあれば聞きたい!

とりあえずツイッターに向き不向きがあるとすれば自分は確実に不向きであると意識したうえで、「浅く広く」をモットーにほどほどなツイッターライフが送れればと考えています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。感謝。

追記 6/15

読み返してそうとうナイーヴになってるなあと。ツイッター始めて一日目でこのテンションは何なんだ。まあたとえ「SNS疲れ」してしまっても壁打ちアカウント(作りました。完全にひとりで自創作をつぶやくためだけのアカウント)やウェブサイトという”自宅”があるのでそこで休めばいい。元気になったらまた戻ればいい。それくらいのノリでいいんでしょうね。楽しみたいです。

あと全然関係ないのですが顔文字を使う人がまったくいない!自分も年を取って(ツラい)何となく使わなくなってしまったのですが…。絵文字は見かけたのでこちらが主流なんでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA