拍手返信 6/9~

>それぞれのルートのその後が~

何となくCルート主人公は学院に留まらない気が。世界を放浪しながら人助けをしたり、かつてのカリスと同じくこの世の真理を追い求めてみたり。カリスも学院には戻れなそうですが、出せなかった手紙をバーンに渡すことくらいはできるかもしれない。そこから交流が再開する可能性も。アリゼとCルート主人公が出会ったら…これは結構うまくいきそう。日夜めちゃくちゃカリスについて尋問されそうですが(笑)マクスウェルも含めてキャラクターが全員幸せになれるのはCルートかもしれないですね。Bルートで主人公が行方をくらましていたのはアドラールの干渉に抗うためでしょうか…真理に通じているので支配されることはないと思いますが。アドラールは良くも悪くも執着が強いのでしつこいよ!みたいな。Aルートがトゥルー(正史)のため他ルートではキャラクターたちがその後どうなるのか深く考えたことがなくコメントをいただき色々想像できて楽しかったです。一番学院生活をエンジョイしてそうなのはBルートかな…てか学園ものをやるならこのルートしかない!舞台は学院なのに!(笑)

>いつも更新を楽しみにしています~

更新見てくださりありがとうございます!とても嬉しいです…!確実に返してないでしょうね。でも大切にはしてるかも。いくら親友のものでも靴下(しかも無断拝借)を大事に持ってるのはどうなんだという話なんですが…そこはカリスだからなあ。

>ハーフヴォイド姿のカリスが~

触手はいちおう背中から羽根のように生えているという設定です。ドットだと技術の問題で二本ですが実際は4、5本あります。自分の意思で自由に動かせるし剣のように薙ぎ払ったり盾のように身を守ることも。一時的に硬化させて突き刺したり短期間なら滑空もできるのでかなり万能ですね。ついでに切られても再生可能(痛覚はありますが)。肉体はまさに人外!

>シエラさんってどんな~

お役所勤めをしていたバリバリのキャリアウーマンではあるのですが性格はのんびりおおらかで、生真面目なケイランとは相性がよかったようです。よくふたりで海辺をデートしたりしていました。ただ当時のケイランは感情表現があまり得意ではなかったので彼女を何よりも大切に想っていると伝えられてないかもしれない…。シエラはそういう人だとわかって結婚したんだと思いますが。ヨキはどちらかといえばお母さん似です。

>アルガンについて少し疑問が~

エラは竜ではなく精霊界が一風のツェマフを信仰しています。竜信仰には懐疑的で自分たちを風の精霊の眷属と考えています。自然と共に生きるエラにとって力こそすべてというダァトの教えは受け入れがたいものでした。2000リアはどのくらいなんだろう?二万円くらいはあるのかな。あの状況からして戻ってない可能性が高いですね…。

返信不要の方もありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA